Lifelog - How far can you walk?

San Franciscoを歩いて散策

20150817-R0001645

生活の立ち上げなどやることは山ほどあるのに、まず肝心の家を探さねばできることもない。サンノゼ(San Jose)は思いの外週末に遊ぶところがなく、必然的に暇な週末はサンフランシスコ(San Francisco)まで飽きずに行くことにした。今後いろいろ案内しないといけない時もあるだろうし、一度歩いて散策しようかな、と思い立ったが吉日。さっそく目ぼしいスポットと治安の悪い危険エリアだけGoogle Mapに落としこんでいざ出陣。

サンフランシスコはニューヨークに次ぐ、車で行くと不便な街だそう。確かに街の至る通りが一方通行で道も狭い。徒歩とケーブルカー or バスの組み合わせ、もしくはレンタサイクルのほうが効率よく観光できるのは納得。いや、坂が尋常じゃないくらい急で、かつ多いのでやはり徒歩と公共交通機関を使うのがベター。

今回はUnion Square近くのSutter Stockton Garageに停めた。PIER39方面は有名所にはアクセスはいいが、如何せん駐車料金が軒並み高い。この日は4時間弱ほど停めて$5.00だった。やっぱ安い!

ちなみにサンフランシスコはかなり治安の良いイメージがあるが、やはりここはアメリカ。場所を間違えるとサンフランシスコと言えど危険極まりない。特に比較的安全と言われるUnion Squeaのすぐ近くにあるTenderloin(テンダーロイン)地区はサンフランシスコで一番やばいところと言われている。実は先週早朝にゴールデンゲートブリッジに行った時に、高速の降り口を間違えて偶然この地区に迷い込んでしまったのである。早朝で人もまばらだったこともあって、余計に怖い雰囲気だった。

さぁ9時前に駐車場に到着し、早速スタート。先述の通り、Union Squareを越えて南東や西に行ってはいけない。まずは少し北上してCalifornia St.に出て西の方向に足を進める。すると10分もせずに、グレース大聖堂(Grace Cathedral)がお目見えする。

20150817-R0001613

グレース大聖堂(Grace Cathedral)

打ちっぱなしの鉄筋コンクリート造り。ゴシック建築でパリのノートルダム大聖堂を再現しているらしい。

20150817-R0001614

ギベルティの門

20150817-R0001615

”The Life of Christ” by Keith Haring

知ってる人も多いと思われるキース・ヘリングの遺作が展示してある。なんでも死の2週間前に完成させた作品らしい。

20150817-R0001618

外から見た以上に中は広い

20150817-R0001621

キリスト教徒じゃないけど、ここに座ってみるのは憧れだった

20150817-R0001622

ステンドグラスが綺麗

日曜の朝イチで人も少なく、礼拝に訪れている人がまばら。アメリカってやっぱりその歴史上、移民文化を背景に個人的にヨーロッパの焼き増しのイメージが強いんだけれど、当初思ってたより大分スケールも大きく圧巻だった。本家本物のノートルダム大聖堂もいつかは見てみたい。

大聖堂の荘厳な雰囲気を味わったあとは、ケーブルカーの線路に沿ってCalfornia St.を更に西に進んでいく。Hyde St.を右折して北上。ケーブルカーの線路沿いだったら治安も安全だろうとこのルートを選択して正解だったかも。港が近づいてしまえば問題ないけれど、大聖堂近くは間違えて南に行くとやばいので。そのままHyde St.を北上すると、かの有名な坂道にたどり着く。

20150817-R0001627

ロンバート・ストリート(Lombard Street)

20150817-R0001629

世界で最も曲がりくねった坂道

20150817-R0001634

2年前に行ったことがあるので特に新鮮味はないものの、相変わらず観光客は多い。あじさいが見頃だったら綺麗だったろうに、時期をミスった。

20150817-R0001640

地図上で見るとあくまで二次元にしか見えないが、「魔女の宅急便」の舞台のモデルになった通り坂道がやたらと多い。日本の、雪の降る片田舎出身としてはやはり、「雪降ったら四駆+スタッドレスでも上がらんやろうな。(そもそも雪降らんけど)」と思ってしまう。

20150817-R0001641

ダウンタウンは丘の向こう

20150817-R0001642

ロンバート・ストリートを下って北上すると、ようやくフィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman’s Wharf)に到着。

20150817-R0001644

シンボルとかもめ

ここまで結構歩いたので燃料補給。フィッシャーマンズ・ワーフと言えばクラムチャウダー。そこら中にクラムチャウダーが売っているけれど、一番有名なのはここでしょう。

20150817-R0001653

BOUDIN

20150817-R0001651

酸っぱいパンとクラムチャウダー、これこれ

前回は下調べをせずに適当なところで、しかも昼食後に食べたので完食もできずよく味わえなかった記憶が。。。今回はそのリベンジ。熱々で見た目に違わぬ味。店の外のテラス席でいただく。シチューには絶対パン派としては完璧な組み合わせ。この少し酸味のあるパンがいいんですな。

20150817-R0001656

アルカトラズ島とカモメ

アルカトラズ・クルーズは今日も満員御礼。前回も飛び込みで乗れなかったので、週末は予約必須だな。

20150817-R0001661

PIER39

20150817-R0001663

広角なので小さいけど、飛行機で広告を飛ばしている

20150817-R0001669

PIER39と言えば、アシカちゃんたち

20150817-R0001671

PIERっぽい風景

本当はダンジネスクラブが美味しいんだけど、PIER39は特に用事もないので流しただけ。さて、ここから単純に引き返してもおもしろくないので、少々マニアックなスポットへ。実はLevi’sの本社はここ、サンフランシスコにあり。PIERから徒歩15分程度でいけちゃうことを、実はわりと最近知った。

20150817-R0001675

おなじみのタグ

20150817-R0001676

Levi’s Headquarter

ここ本社には一回にショップとちょっとした展示があると聞いていたのに、週末はまさかの12:00pmにOPEN。。。ただいま10:00過ぎなので、また次回。。。あーあ、世界最古のリーバイス見たかったのに。。ちなみにMade in USは2004年を最後に全廃となっている。本社の機能は物流が主?デザインもやっているのだろうか。

20150817-R0001677

気を取り直してLevi’sの本社ビル脇からコイトタワーを目指す

20150817-R0001679

ジャングルのような階段を登っていく

20150817-R0001686

Pioneer Peakからダウンタウン方面を望む

20150817-R0001689

コイトタワー

前回も混んでたコイトタワー。今回空いてたら登ろうかな、と思っていたのが甘かった。展望台に登るエレベーターは長蛇の列。ちょっと休憩してスルー。

20150817-R0001692

コイトタワーから西側に下ったところにあるパステルカラーの家

ここからはユニオン・スクエアを目指してStockton St.を南下する。途中、中華街を通るのだが・・・。

20150817-R0001695

中華街付近

20150817-R0001699

中華街付近

う~ん、なんとも言えない匂い。さすがパワーにあふれている場所。ちなみに中華街も夜は危ないらしいが、昼間の大通りは問題なし。

20150817-R0001704

ユニオン・スクエアのハートのオブジェ

20150817-R0001706

ユニオン・スクエア

中華街を通ってからそのまま駐車場に戻っても良かったんだけど、せっかくなのでユニオン・スクエアにも寄ってみた。まぁ普通の公園。公園の四つ角にハートのオブジェがあるんだけど、もう疲れたのでカフェでアイスティー飲んでから駐車場へ戻る。

ここまでの踏破距離は5マイル(約8km)。ただ、かなりアップダウンがあったのでそれ以上に感じる。この日は珍しく30℃を超える真夏日だったので汗だくでしんどかったけど、基本的にサンフランシスコは夏でも寒いくらい涼しいので、ホントはもっと涼しい顔して歩けたはず。。。ただ、やはり車で回るよりも徒歩で回ったほうが街の雰囲気が味わえるので、また違うルートでトライしてみたい!

スクリーンショット 2015-08-16 午後8.52.52

今回のルート、計5miles(約8km)

まだ12:30だったので、車でアラモ・スクエア・パーク(Alamo Square Park)に行ってみた。フルハウスの舞台となったことでも有名な(実際はロスで撮影されたらしいが…)ビクトリアン・ハウスの街並みを。

20150817-R0001713

Alamo Square Park

20150817-R0001718

Alamo Square Park

色合いが素敵だなぁ。コイトタワーの下りで見かけたパステルカラーの家然り、こういう色合いは好き。長年その色が保てるのならそういう家に住みたい。一つ残念だったのが、ホントは緑が綺麗な公園なんだろうけど、近年の干ばつで地面は茶色に。もう少し芝生が青々してたほうが街並みが映えるはずなんだが残念。。。

さて、次回はどこへ行こうか?!



2 thoughts on “San Franciscoを歩いて散策”

  • 元気そうでなにより。
    20年前にサンフランシスコ行ってるんだけど、ほとんど記憶ないなぁ。
    フィッシャーマンズ・ワーフも行ったハズだが・・・。

    最近チャリンコ熱再燃中だから、ゴールデンゲートブリッジとか走ったら気持ちよさそうと思っちゃうね~。
    街中の激坂は勘弁だけど。

    自転車持って行って無いなら、もうそっち用の買っちゃいなよ!
    トレイルもいっぱいあるみたいだし、坂に備えてMTBもアリでは?

    • >ヨウメイさん
      とりあえずまだ行きてます。今回は転勤なので家探しだったりガス水道の手配だったり悪戦苦闘の日々です。
      20年前ですかー、また今ではいろいろと変わってるんでしょうね。最近、シリコンバレーバブルの影響かサンフランシスコは猛烈に地価物価がインフレしてますわ。

      そう、、、チャリンコ。。。持ってこずに猛烈に後悔しております。。。ただ、いろいろとアクティビティはあるので、広ーく楽しもうかなぁと思ったり。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA