Lifelog - How far can you walk?

Heath Ceramics

Heath Ceramics & Android

US赴任直後にも関わらず、2週間のタイ〜日本出張が入るなど、10月と11月は怒涛のスケジュールで日々過ぎ去っていった。土日もほぼ仕事漬けで身動き取れず。。そんな合間をぬって、前から気になっていたHeath Ceramicsのお店へ立て続けに行ってみた。

まずひとつ目はサンフランシスコのミッション地区にある、Heath Ceramics & Blue Bottle Coffee。Heath Ceramicsのショールームも併設されている。

Heath Ceramicsの特徴はなんといってもその素朴さ。尖った特徴や派手さがあるわけでもないけれど、パステルカラーを器に置き換えたようなその柔らかいフォルムがなんとも言えない。最近、日本でもHASAMI焼きのスタックマグが流行っているけれど、コンセプトは似ているように思う。

日と場所を変えて、ゴールデンゲートブリッジの向こう側にあるHeath CeramicsのFactory Storeにも行ってみた。

ここは工場見学も可能(事前予約要)で併設されているストアではアウトレット品も販売されている。MADE IN USAで今でも生産されているということもあり、お値段は少々お高めなので、ここのアウトレットでオフィス用と家庭用のマグをそれぞれ購入。一応Second Quality品という扱いであるが、よくよく見てみないとわからないレベル。それで定価の20-30%で購入できるのだが、カラーの品揃えはその時々のよう。

シリコンバレーでMacbookを片手にサードウェーブ系コーヒーを片手にカフェでまったりと仕事に励む、、、そんなノマドワーカーを理想に思い描くも、実態はそれに程遠い単にアメリカに住んでいるジャパニーズ・サラリーマン。企業戦士で何が悪い!



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA