Lifelog - How far can you walk?

Lake Tahoe – Day 3

Eagle Lake

3日目。今回のメインディッシュでもあるEagle Lakeまでのハイキング。Emerald Bayの最奥部よがTrail Headとなっており、そこから約1時間かけて登るお手軽トレイル。

Emerald Bay

Trail headに向かう途中にHighway 89の道路沿いから見える景色。朝一はちょっと気持ち逆光なので、また翌日リベンジすることになる。

Trail Head

Trail head、いわゆる登山口。ここで、自然保護のために登山届ならぬPermit(許可証)がないとEagle Lakeまで上がれない。

DAY USE PERMIT

YosemiteのHalf Domeみたいに事前申し込みの抽選+有料のところもあるのでここもそういう感じかな、と思ってたらちょっと違うみたい。用紙の下側がミシン目で切り離せるようになっていて、切り離す方に住所、名前、ルートなどを記載しBOXへ。タグ部分に日付とサインを入れてザックに取り付ければOK。いわゆる誓約書みたいなものか。注意事項を守ってますよ~という意思表示かつ自戒にもなるので、これはこれで有効な気がする。登山届の義務化という議論も日本で再燃しているようだが、こういう工夫もありと思った。

こんな感じのお手軽ハイキングコース。とは言え、左上の端を渡ったところから前述のPermitが必要となる。

今回は息子にも自分で登ってもらうべく、サポートに徹する。大人の足だと30分もかからない距離を1時間ほどかけて登りました。よく頑張った!

橋を渡ってここからがPermitが必要な区間。そして、ここから先は少し険しい道になるので、息子にはチャイルドキャリアに乗ってもらいます。

途中、Lake Tahoeが一望できる

橋から約30分でEagle Lakeに到着。時間にしてちょうど12時前。ここでランチタイム。この湖の先にもトレイルは続いているが、今日はここまで。

 

Spam Rice Ball cooked by 相方

息子の食事のために米と炊飯器は持参していたので、ホテル近くのスーパーでスパムと卵を買って”スパムにぎり”。これがまた塩気がちょうどいい。

そして、Tahoe Bar。これはネタ的にスーパーで買ったものの、写真だけ撮ってそのまま持って帰ってきてしまった。アメリカの行動食は多数あるが、どれも結構重い(テイストも重量も)ので、食するには勢いと覚悟が必要なので。

Lake Tahoe自体標高が1,800mあり、そこからハイキングで200mほど上がるので、ここEagle Lakeは約2,000mということになる。1歳9ヶ月の息子にこの標高はちょっとしんどいかなぁ~なんて思ったりもしてたのだが、実際に来てみると、新生児はいるわ、臨月でないの?というくらいお腹の出た妊婦さんも登ってきてるわ、さすがアメリカ。実際息子もなんてことなさそうだったので、既にそこそこアメリカナイズされているのかも。

まったり湖のほとりで過ごして帰路につく。

下りはずっと息子はキャリアに乗せっぱなし。30分そこそこでの下山となった。駐車しているHighway 89に出たあとはEagle FallsのLower Fallを覗いてから車に戻った。

Lower Eagle Fall

ここは道路沿いなので観光客も多し。どうやら朝日が綺麗なスポットらしい。

ようやくTahoeでそこそこの山歩きができた。と言っても、息子が一緒なので大人にとっては少々物足りない気もするが、彼も彼なりにチャレンジなわけで、そういう意味ではちょうど良いトレイルだったと言える。

最終日、Day 4へ続く。



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA