Lifelog - How far can you walk?

束の間の北陸の旅

出張の帰り、北陸から成田へどう向かうか考えていました。この季節、京都関西方面は宿泊費がべらぼうに高い。桜の季節なので仕方ないと言えばそうなのですが、これはチャンスと捉えるしかない!出張先からのルートを考えると金沢に一泊して北陸新幹線で成田に向かったほうが、京都に泊まって東海道新幹線を使うよりも安いという結論に至ったわけです。むふふ。

金沢の鼓門。ちゃんと見るのは初めてかも。

 

早朝、その足で近江町市場の山さん寿司本店へ向かいます。

もちろんこの海鮮丼がお目当て。朝7時半の開店と同時にいただきます(前の夕食を軽めにする力の入れよう)。他にも行ってみたいお店もあったけれど、電車の時間があるので早朝からやってるお店から選びました。

まだ早朝で開店準備の慌ただしい近江町市場。

 

市場はその土地々々の特色がよく現れるから好き。

 

金沢城址の桜。

 

気持ち早かったかなぁ。

 

北陸らしからぬカラッとしたいいお天気です。
ついに、初の北陸新幹線!

 

立山連峰が綺麗に見えます。

初の北陸新幹線。事前調査の通り、富山までは立山連峰が見えたりと車窓も楽しめましたが、以降はやはりトンネルが多いですな。すでに開業のブームも去ったあとか、平日だったからか、全然混んでなくてこれなら時間があればたまにはこのルートもありだなぁ。さて、上野を目指します。

上野公園の桜並木。

上野でも少し時間があったので上野公園と不忍池の桜を見に少し立ち寄りました。金沢はまだ桜のピークには早いタイミングでしたが、こっちは既に満開の峠を越えたところ。外国人を中心に久しぶりにこんな混雑具合を見ました。ほんとに泊まり込みでブルーシートで場所取りするんやぁ。

すんげー人、人。

最近、祭りなるものに行っていないためか、久しぶりに来てみたら屋台の国際化が激しい。しかも屋台の店員も外国人でやんの。

桜の割に人が多いので、さらっと回って撤収。

 

ちょうど上野動物園でパンダのベビーが生まれたということもあって混んでいたことを後で知った。

このあと成田に向かって夕方のフライトで戻りました。早朝から有意義な時間が過ごせたせいか、機内では爆睡。そして時差ボケ・・・。

 

 

 

 



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA