Lifelog - How far can you walk?

Gilroy Garlic Festival 2018

北米最大のフードフェス?本当かどうかはさておき割と大規模なフェスがあるということで、3年目にして初めて行ってみました。その名の通り、Gilroy Garlic Festival。ニンニクで始まりニンニクで終わるとにかくニンニク攻めのお祭りです。

7/27-29の3日間の開催で中日の土曜に行ってきました。駐車料金と入場券は事前にウェブで買っておくと少し安く入れます。実際に行ってみたら駐車場は会場から離れた畑の中の特設パーキングで、そこからシャトルバスで会場に向かいます。もうすでに辺りには強烈なニンニクの匂いが。。

入場ゲートでニンニクをもらいます。家族3人で6塊。すでに十分すぎる量。

Garlic Fries。フライドポテトのニンニクソースがけ。

まず手始めにフライドポテトのニンニクソースがけ。ポテトもホクホクで美味い。ただニンニクの量も半端なく、序盤から洗礼を受けます。

 

Stuffed Mashrooms。ニンニクソースとチーズを乗せてトーストしたマッシュルーム。

そしてマッシュルームの上にニンニクソースとチーズをのせて焼いたStuffed mushrooms。 個人的にはこれがかなり美味しく、今度家でもやってみようと思う。ニンニクは大量にあるし。

 

GOURMET ALLEY。ここはオフィシャルのフード。他にも個人出店のお店もあります。

会場はかなり広くてオフィシャルのフードコートだけでなく個人出店のお店も並んでいます。残念なのはアメリカゆえ?注文一つの量が多いので、あれもこれもと手を出せない。。持ち帰り用のタッパーは必須(帰りの車内の影響も考えて密閉度は重要)。

 

ニンニク祭りなだけあって大量のニンニクがそこら中に。

 

こちらはローカル出展ブース。もちろんにんにくにまつわるもの。

 

まだ仕込み中だったけど全米でコンテストを総ナメにしているBBQ。

 

どうやらこのトレーラーにニンニクを満載にして持ってきたらしい。道理でとんでもない量のニンニクがあるわけだ。

 

ニンニクカクテル。ウォッカとライムジュースとガーリックビア。辛口、のどごしすっきり。

 

フリーのガーリックアイス。長蛇の列だけど回転は早い。

 

ガーリックアイス。確かにほのかにニンニクの香りと味がする。うーん、アイスじゃなくてもいい気がする。。

 

Garlic Festivalと言えばこれ。

 

猛烈に炎が上がっているが、実際はラード?を入れただけでまだ肝心の具材は入っていない笑。しかしここはアメリカ。パフォーマンスに勝るサービスはない。

 

炎が落ち着けば地味な感じ。これはシュリンプとカラマリ(イカ)のにんにく炒め。

 

さっきのFire worksではないけれど、イカのニンニク揚げ(カラマリ)。

 

ど定番、ニンニク入りジェノベーゼ。Pasta con pesto。なにげにこれが一番美味しかった。

帰路につく頃は口臭、体臭はもうひどいもんです。今日は土曜日。これから日曜日24時間以上かけて臭いを抜いて月曜出勤します。



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA