Lifelog - How far can you walk?

Yellowstone National Park – Day 1&2

Old Faithful Geyser

日本のお盆休みに合わせてSummer Vacationを念願の取得。昨年は仕事の関係でなかなか休みが取れなかったということもあり、今年は満を持してYellowstone National Parkに5泊6日の旅に行ってきました。National ParkはYosemite,、Lassen VolcanicとGrand Circleに次ぐ4箇所目。(正確にはGrand CircleにはGrand Canyon, Bryce Canyon, Zionも含むので、Yellowstoneは6つ目のNational Park。)

 

San Jose CA to Salt Lake City UT

5泊6日と言いつつも前泊後泊を含むので、Yellowstoneでの正味の滞在期間は4日間。まずはSan JoseからSalt Lake Cityへ約2時間のフライトで向かいます。そこからはレンタカーを借りて車で3時間ほどのIdaho Fallsまで進みます(Salt Lake→Yellowstoneは車で約5~6時間)。そこで1泊挟んで2日目にいよいよYellowstone入りです。

 

ずっとこんな道。

2日目の朝、Idaho Fallsから車でYellowstoneへ向かいます。約2時間半。ちょうど正午頃、ようやくYellowstoneに到着。

 

Yellowstone National Park

そもそもYellowstoneは1872年に国立公園に制定された世界初の国立公園。時を移して1988年には東京都の1.5倍もの面積を消失するほどの大火災が発生し、30年経過した今でもこの写真のように未だその爪痕がくっきりと残っていました。しかし火事によって種子が弾けたマツ科の木々は一斉に芽吹き、またその山火事以降に植林された森も含めて、30年という時が経過した今でも再生が現在進行形で進んでいるのを目の当たりにすることができます。ただ、山火事の前の状態に戻るには300年はかかるとのことで、我々が生きているうちに元に戻ることはないのだけれど、地球の循環を垣間見れる貴重な経験でした。もうとにかく広いの一言。Grand Circleを回ったときにも大地の広さには驚いたけれども、Yellowstoneは緑が多いだけにまた違った印象。川べりにまで茂る草原がまた美しい景色を演出しています。

 

Old Faithful Geyser

正午頃の到着となったので、まずは情報収集がてらYellowstoneの中心とも言えるOld Faithfulに向かいました。まさに今はYellowstoneのピークシーズンなので園内の渋滞と駐車場の枯渇を懸念してはいたものの、特にストレスなく到着。

Visitor Centerでちょうどいい時間にOld Faithful Geyserが噴出するという情報を得たので、まずは挨拶代わりに行ってみました。

 

噴出(eruption)の時間が近づくと多くの観光客がずらーっと集まります。

噴出の時間が近づくに連れて多くの人たちがGeyser(間欠泉)の周りに集まってきます。事前情報で写真は見ていたけれど、すげー人。

Faithfulとは「誠実な」とか「忠実な」という意味合いで、昔からほぼ一定の間隔で忠実に噴出することからこのような名前になったとのこと。2日後に他の間欠泉も見に行くのだけれど、確かにここは一番予測がしやすい間欠泉の模様。誤差が+/-10分というのもすごい。まさに観光客向けのサービス精神満点の間欠泉なんだなぁ。(今では地中に機械でも埋めてるんじゃないか、と思うくらい笑)

 

Old Faithful Geyserの噴出の瞬間。

ほぼほぼ予想時刻どおりに噴出が開始。どんな前触れかと思いきや、蒸気の勢いが増してきたところでいきなりブシューという感じです。そこから何度か勢いのある噴出を繰り返し、水柱(温泉柱?)はピークに達します。

 

温泉の水柱が数分間立ち昇ります。

数分間の噴出を経て次第にしぼんでいきます。Wikiによると、、、

1回に、3,700~8,400ガロン(14,000~32,000リットル)の熱湯が106~184フィート(30~50メートル)の高さに1分半~5分間にわたって噴き出す。 噴出は65~92分間隔で、平均間隔は91分である。 これまで137,000回以上の噴出が記録されている。(Wikipedia

とのこと。こんな減少が1時間半おきにずーっと発生していること自体不思議でならない。地熱で地下水が熱せられて、、、という理屈はわかるんですがね。

 

なんとかSpring。

 

なんとかSpring。

Old Faithful Geyserの周辺には無数の間欠泉や温泉が湧いています。その割にはあまり硫黄臭さも感じないのもアメリカで人気を集める理由の一つかもしれない。これは真面目な話で、アメリカ人は硫黄の臭いが苦手らしく、5月に行ったシカモア温泉も部屋のグレードが上がると部屋についているお風呂は源泉から水道水に変わるんです。

 

Old Faithful Inn

宿泊はここ、Old Faithful Inn、、、と言いたいところですが、Yellowstoneの公園内で一番人気の歴史あるホテルということもあり、ハイシーズンの夏場は1年前から頑張らないと予約が取れません。今回の旅はほぼ1ヶ月前に急遽動き出したこともあり、公園内の中心部はやはりすべて満室で、結局公園の西ゲートから一番近い街、West Yellowstoneに滞在しました。West YellowstoneからOld Faithfulまでは車で約40分。公園内は立地は良いのですがWiFiが有料だったり、標準的なアメニティやサービスが無かったりと制約があったりするので、何を重視するかで公園近辺のホテルもありと思います。※公園内はほぼ圏外。

本格始動のDay 3へ。

 



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA