Lifelog - How far can you walk?

Yellowstone National Park – Day 5

少し間が空いてしまいましたが、最終回。最終日はGrand Tetonまで足を伸ばしてそのまま帰ろうかと思ってたんですが。まだYellowstoneを回りきれていない!ということで、再びOld Faithfulまで戻ってそこからトレイルを歩いてみました。トレイルと言っても木道できっちり整備されているどちらかというと遊歩道的なお気楽なルートです。

Castle Geyser

まず最初に見えてくるのはCastle Geyser。ここも定期的に噴出しているようですが、2回/日程度で誤差も大きくその場をスルー。噴いていないとはいえ、グツグツ温泉が湧いています。

Yellowstone River

Yellowstoneを象徴するような景色。透明度の高い綺麗な小川の両脇に点在する間欠泉。

静止画で見るとあまり伝わりませんが、動画で見るとホントグッツグツです。でも不思議なことにあまり硫黄臭くはない。

 

朝顔のようなHot spring。

 

こんな穴がそこら中に開いています。

 

 

Grotto Geyser

 

Riverside Geyser

ここも間欠泉の一つ、Riverside Geyser。このトレイルの帰りに運良く噴出の瞬間に立ち会えます。

Riverside Geyserまで来たら、もうゴールに着いたようなもの。今回の目的地、Morning Glory Poolに到着です。

Morning Glory Pool

まさに巨大な朝顔。中央部分は吸い込まれそうな深いエメラルドグリーン。

 

Morning Glory Pool

なーんでこんな色になるんですかね。

 

Riverside Geyser

往路では噴出していなかったRiverside Geyserが、帰路につく頃になんと噴出していました。距離が近く水しぶきが飛んでくるので迫力もなかなかのもの。ここも1日数回しか噴出しないレアな間欠泉なのでラッキーでした。

Beehive Geyser

最後にこれもまたもやラッキーだったBeehive Geyserの噴出です。反対側だったので間近では見れませんでしたが、それでもやはり10mを超える噴出をこうも何度も目撃するのは不思議な感覚です。地熱で地下水が熱せられて、一定の圧力を超えると噴出すると頭では理解しているつもりではあるのですが。生きている大地とはまさにこのことなのかなと。

最近Yellowstoneでは大噴火を起こすという話で盛り上がっていますが、なんでも噴出高度が100mを超えYellowstone最大と言われるSteamboat Geyserが、通常数年に1-2回の噴出のはずが既に今年は10回以上を超える噴出を記録しているらしい。なので、そんな噂が絶えない模様。ここカリフォルニアでもYellowstoneに行く前は何度か「大丈夫?」と聞かれたものですが、至ってYellowstoneは平穏そのものでした。大噴火するとしても目に見える兆候があるかどうかなんてわかりませんので、結局はどうなるかわかりませんが、Yellowstoneが本格的に噴火するとその火山灰でかなり広い地域が太陽光が遮られるため、地球の平均気温がかなり下がると言われています。そんな「生きた地球」を感じることのできる良いところでした。個人的には赤土の広がるGrand Circle周辺よりもエリア内でも景色の変わるYellowstoneのほうが楽しかったですし、もう一回行きたいと思わせるものがありました。ぜひ、次回はもう少しゆっくり滞在できるようプランを組みたいのですが、他にも行きたいところは山程あるので悩みどころです。。



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA